別府のタイ料理屋「トムヤムクン」で、『ガパオムー』を食す

P1030083.JPG

ผัดกะเพราหมู パッガパオムー
ブタ肉のホーリーバジル(ガパオ)炒め
(↓前回寝落ちしてしまったので加筆・修正しました↓)
別府にもタイ料理屋があると知り、ものは試しに行ってみた。場所は東別府というところで、別府市の中でもかなり外れになるんじゃないだろうか。JRの駅がやたら古めかしくてこれだけで観光名所になりそうな感じ。っていうか観光名所らしく観光客がバシャバシャと写真を取っていた。 駅には目もくれず、タイ料理が食べたいがためだけの理由でこの駅に降りてしまったことに軽い罪悪感を覚える?奇妙な昼飯時…。 フツーの人は浜脇温泉とかいう有名な温泉に行くらしい。その他に一緒に降りる人達は、家族連れ、地元のおばちゃん、中学生…。
リアル充実なエネルギーで満ち満ちた人々の空気をよそに、ストイックにタイ料理を求めるバカボンドに徹する自分は、周囲には目もくれずまっすぐにタイ料理屋に向かうのであった…。

P1030101.JPG

お店は小さく、こじんまりとした雰囲気。お店の名前は「トムヤムクン」というらしい。内装もそれなりに工夫され、タイっぽくなっていた。
平日だったので、客は僕一人。あんまり店主に話しかけたりするタイプじゃないので、ただ無言でじっとメニューを見つめる。何を頼もうか…。しばらく考え、注文したメニューの名前は…「パッガパオムー」。

P1030082.JPG

ちょっとピントの当たり方が変になっちゃった。
日本なので、ちゃんと昼ごはんはセットメニューになっている!! 笑

P1030097.JPG

一緒に出てきたサラダは普通の和風のポン酢仕立てのサラダに、マナオ汁、カウクア(ข้าวคั่ว)がかけられていて、さらにパクチーラオ(ディル)がトッピング。イサーン料理のような味わいになっていた。なかなかやるな…。 スープにもばっちりパクチーの香りが。(^^

P1030094.jpg

ガパオ炒めの味自体は、タイの本場のものとはちょっと違うかな。ガパオ以外にもピーマンとかいろいろ野菜が入っていて、オイスターソースの味が強くて、ツユダクで辛味が控えめでガパオの風味も控えめだった。でもまあ、そうは言っても場所を考えるとかなりイイ線行ってるんじゃないだろうか。
この辺だとタイ料理って何?っていうお客さんが大半だろうから、このくらい日本人よりのお味のほうがウケるやろうね。
そんなわけで、予想以上にタイを感じられて嬉しかったタイ料理店『トムヤムクン』。時間を見つけて、今度は予約必須の夜メニューに挑戦したいな〜と思う♬
店名: トムヤムクン
営業時間:
11:30~14:30(L.O.14:00)
18:00~22:00(L.O.21:30) ※予約のみ
月曜休、日曜営業有

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA