タイの「すき家」オリジナル!『プーパッポン牛丼』を食す

Clip #6 2.jpg

ข้าวหน้าเนื้อราดปูผัดผงกะหรี่ カオナーヌア ラートプーパッポンカリー
プーパッポンカリー牛丼
前回のクンパッポンカリーつながりということで。
ずうっと前から気になっていたすき家のタイオリジナルメニュー。ついに機会があったので食べてみた。
場所はエカマイのゲートウェイ。タイに進出した日本のレストランが集結しているので有名なところ。
すき家がタイに進出したのはいつだったっけ…。調べてみたら2011年だった。あれから吉野家もタイに進出して、吉野家はずいぶん店舗数も増えたけど、すき家はまだまだな気がする。
日本のB級グルメがタイに進出するときのお約束?としてあるのが「タイ国オリジナルメニュー」の開発。この流れ、いつからなんだろ。このブログで紹介したのはココイチの「オムカレー」8番ラーメンの「トムヤムクンラーメン」ぐらいだけど、丸亀製麺にも吉野家にもオリジナルメニューがある。
(そのうち紹介する予定!!)
で、すき家タイに進出したときに結構話題になったのが「プーパッポン牛丼」。
だけど、今でもメニューにあるのかどうか…。

Clip #7.jpg
あった!!

タイ人は日本人よりも小食なので、一番小さくて値段も安い『小』サイズのもの(「バリュー」ってやつね)がスタンダードなメニューになっている。104バーツ。…結構高いな…。
いざ注文!しばらくすると…
きた~来た来た!みなさんこちらが『プーパッポン牛丼』です。

Clip #6 2.jpg
見た目は…まーそんな綺麗でもない 笑

食べてみると、きちんとカレー粉の風味は出てるね。っていうかこれカレー牛丼だよね。でもまあちゃんとカレー粉ととろとろのとき卵がカレーを形成しているので、「ポンカリー」にはなっているかも。
しかし…声を大にして言いたいことは…「プー(カニ)」入ってないやん!

Clip #6.jpg
入ってない…よね?肉片も見当たらない気が…。

まあ、確かになんとなく蟹の風味はあるんだけど。メニュー写真にも蟹肉は写ってないから、たぶん具じゃなくてみじん切りみたいなやつがこっそり入り込んでるだけなのだろう。それで煮こまれて跡形もなくなっちゃったのかな。個人的にはカニカマみたいなのでもいいのでもうちょいゴロッとした具が入っていてほしかった↓↓
今週はたぶん木曜日ぐらいに更新します!!

2 件のコメント

  • 日本のすきやも変り牛丼定期的にだしますね。焼きそば牛丼とか、きんぴらゴマだれとか(人のブログで見るだけで、普通のしか食べたことないけど)。これもおいしそうやけど、実際行けばやっぱりまた普通のを食べるんやろなー。主

  • プーパッポン牛丼はレギュラーメニューなんです。
    でも、すっごくイロモノですよねこれ。
    プーッパッポンカリーは日本じゃ有名なメニューですけどタイ人はそんなに思い入れ無いので、「いかにも日本人が考えたタイ向けメニューだなぁ~」と思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA