ぷるぷる食感 『オースワン』

P1060625 2.jpg

オースワン ออส่วน
牡蠣の鉄板焼き
うう〜風邪気味でなんかしんどい… 今日の午前中は熱もあったような…。
そんなわけで、更新もできるだけあっさりめに。
写真はオースワン。分かり易くいえば、「牡蠣の鉄板焼き」
注文すると、どの店でも必ず丸い鉄板にのって出てくる。
良く言われるのが、「ホーイトート(過去記事)」とどう違うの?
っていう話だけど、(ホーイトートのときも、「牡蠣の鉄板焼き」として紹介していますね。)食べてみると一目瞭然! 全然違うモンだ。
ホーイトートは、衣をじっくり油で炒めて、食感がパリパリな感じ。米粉・片栗粉・薄力粉等をブレンドして使うのが一般的みたい。
対して、オースワンは衣と卵のハーモニーで、牡蠣のプリプリ感をより強調する料理。衣は水溶き片栗粉のみなので、日本の餡かけが煮詰まった感じ。
ホーイトート = カリカリ
オースワン  = ぷりぷり
ですよ!!
でも、一番違うのは料理の値段だったりして…。(^^;
(オースワンのほうがたいてい高い)
ホーイトートのほうは安いぶん小ぶりのミドリイガイ(ホーイマレンプー)を使ってることが多い。
例によってレシピ動画もみつけたので、紹介しておきます〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA