ペナンにもあるかな? 『ゲーンパネーンガイ』

50f44eb1e15af162dbef0184.jpg

แกงพะแนงไก่ ゲーンンパネーンガイ
(鶏肉のパネーンカレー)
パネーンカレーは、日本でもまあまあメニューに載ってるカレーですよね。日本で言う所のレッドカレーにココナッツミルクを多めに投入し、トロみを増したものです。(厳密に言うと、具材も違うし全然違う料理ですが…)
ひたすら甘口で、優しい口あたり。だけどココナッツミルク苦手な方はツライかもしれません。
実はタイでは意外とタイカレーを単品で食べる機会がありません。
どっちかと言えば昼ご飯のとき、他のいろんな総菜といっしょにご飯の上にのっけ盛りにして食べることのほうが多いんじゃないでしょうか。とりあえず今回注文してみたのは「そう言えばブログに『カレー』っていうジャンルがなかったなー」と思ったからです。(^^;
パネーンカレーはインドの影響を受けた料理で、「パネーン」と言う名前はマレーシアのペナン島にちなんで付けられているようです。(諸説あるようですが。)
鶏肉で食べるパネーンガイはイスラム食としても重宝されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA